Top >  妊娠7ヶ月 >  妊娠26週:妊娠26週目の生活

スポンサードリンク

妊娠26週:妊娠26週目の生活

妊娠26週になると胎児は視覚や聴力以外の感覚器も発達して、嗅覚や味覚
も苦味や甘味の区別がつくようになります。 


赤ちゃんは妊娠6カ月ごろから、羊水を飲み込み、尿として排出してからまた
羊水を飲むという羊水のろ過行為を行っていますが、味覚や嗅覚が発達して
きた赤ちゃんは、羊水の味やにおいを感じていることになります。 


羊水は少し生臭いようなにおいがするといいますが、基本的には無色透明、
無味無臭です。


母体の変化としては、妊娠線ができはじめる時期なので日頃からマッサージ
を心がけること、そしてなによりも太りすぎには注意するようにしましょう。

■ 妊娠26週目レッスン 妊婦の大敵「便秘」対策


妊娠すると黄体ホルモンが分泌されるため、筋肉がゆるんでしまうことで腸の
働きが鈍くなります。


また大きくなった子宮が腸を圧迫することがさらに大腸の動きを鈍らせるので、
どうしても妊婦は便秘になりがちです。


便秘に対しては、ヨーグルトを食べる(カルシウムも摂取でき一石二鳥)、
散歩をする、下剤をもらうなどさまざまな対策があります。


食べ物や漢方などに関しては効果に個人差があるようで基本はやはり毎日の
食事から乳酸菌や食物繊維など腸の働きを促進するものを食べ、適度に運動
することが一番のようです。

スポンサードリンク

関連エントリー

妊娠24週目:妊娠24週目の生活
妊娠25週:妊娠25週目の諸注意
妊娠26週:妊娠26週目の生活
妊娠27週:妊娠27週目の生活