Top >  妊娠9ヶ月 >  妊娠35週:妊娠35週目の注意点

スポンサードリンク

妊娠35週:妊娠35週目の注意点

妊娠35週を迎えるころには、胎児の大きさは身長約47cm、体重は約2500g
になり、いつ生まれてきて問題のない大きさまで成長しています。


肺の機能は妊娠35週には完成しているのでいつでも自発呼吸ができる状態に
なっていて、自律神経の発達から心拍数や呼吸、体温を調節できるようになり
ます。


光に対する反応も鋭くなっていて昼夜の区別が完璧についているともいわれ、
睡眠と覚醒を20分おきくらいに繰り返しています。

■ 妊娠35週目レッスン 妊娠後期の妊婦健診


出産予定日が近づくにつれ、妊婦健診の頻度も多くなることが一般的ですが
妊娠後期になると出産を視野に入れた様々な検査が加わってきます。


出産を前にして気をつけたいのは、胎児の状況や母体の状態です。


母体に出血するなどの症状はないか、赤ちゃんの位置や姿勢はどうかなどを
はじめとして、胎児に発育状態に異常はないか帝王切開しなければならない
状況はないかなどの検査を詳細に行います。


また早産や母子感染の原因となりうる細菌やウイルスについての検査も
この時期には欠かせない検査項目となります。
 

スポンサードリンク

関連エントリー

妊娠32週:妊娠32週目の諸注意
妊娠33週:妊娠33週目の緒注意
妊娠34週:妊娠34週目の緒注意
妊娠35週:妊娠35週目の注意点